NPC紹介 for ナイトウィザード2nd

 ここではセッションにおいて登場したNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)を紹介します。

剣持学園編(GM=伍長)

剣持学園長

 文字どおり剣持学園の長。
 深遠なる考えがあるのか、もしくは何も考えてないのか?
 大抵の事に動じず、「うむ。やってみるがいい。」と大抵の事を許容してしまう人物。
 一般人(イノセント)だが、あらゆる人物にコネクションを持っている謎の人物でもある。
(人物モデルはバトルアスリーテス 大運動会の校長グラン・オールドマン)

シモーヌ平野

 ゆるいウェーブのプラチナブロンドを持つキャリアウーマン。
 莫大な予算を必要とする学園を取り仕切る敏腕経理部長で、経理の出費と経常赤字についての小言が多い。
 「剣持学園のうわばみ」の異名を持つ酒豪らしい。
(人物モデルはエリアルのシモーヌ・トレファン)

盛里 逸子(もりさと いとこ)

 第2学区高等部で物理を教えている女性教諭。
 睨む様な眼差しとサバサバとした物言いで、一部の男子生徒から絶大な人気を誇る。
 一時期、結婚するとの噂が流れたが、今はその気配がない。その代わりに最近では校舎の屋上でたたずむ姿が目撃されており、女子生徒の間では恋人に逃げられたのではないかと囁かれている。
 実際、盛里には恋人が居たが、その恋人が突如として行方不明となり、彼女が屋上で遠くの風景を眺めているのは、恋人の行動を彼女がトレースしているからである。
(人物モデルはスクールランブルの刑部絃子)

チビサンタ

 とある事件の際にサンタクロースから分離した神の欠片。
 しかし、特に力がある訳ではなく、取り憑いている釘宮の頭の上をグルグル回っては小言を言うので、釘宮からはウザがられているようだw
(人物モデルは魔法少女リリカルなのはStrikerSのリインフォースII)

キーム・ハラザール

 封印地(旧剣持学園)の管理人にして、Lv15を超える吸血鬼。
 正式な所属は剣持学園ではなく世界魔術師協会なのだが、封印地に建てられたハラザール城を拠点にしており、対侵魔機関として再編成された環境美化委員会の初代委員長でもあるため、環境美化委員会の名誉顧問として采配を奮うことが多い。
 剣持学園編第1部のPC。

村上 あやか

 剣持学園の大学1年生。
 村上財閥の二女で、お人好しのお嬢様。
 生まれてくるはずだった弟を亡くした過去を持ち、そのためかショタコンである。
 Lv10を超える魔術師で、環境美化委員会委員長補佐として第二学区の平和を担当している。
(人物モデルは魔法先生ネギま!の雪広あやか)

市ヶ谷 静瑠(いちがや しずる)

 有戸、和光、釘宮のクラスメートで風紀委員を率先してこなす行動派。
 元々「規則・規律を遵守することが人として当然」と考え、周囲にもそれを強要する“お堅い”性格のため、クラス内でも避けられる人物だったが、とある事件の影響でそれなりに融通の利く性格となり、現在ではクラスにも溶け込めている。
(人物モデルはTo LOVEるの古手川 唯)

小野寺 デイブ

 有戸の所属している第一剣道部の男子部員。
 小太りで剣道よりは食の道。特に鍋の研究に邁進している(ある意味)変り種。
 人物モデルは特になく、皆さんのご想像にお任せしているw

屑木 涼華(くずき りょうか)

 有戸、和光、釘宮のクラスメート。
 釘宮にお弁当を持ってくるなど猛烈なアタックを行っているようだが、釘宮からの反応は微妙w
 なお、人物モデルが声優の柚木涼香さんのため、プレイヤーからフォークを持ったヤンデレで「臓物をブチまけろ」という決め台詞を持つと設定されたw

“ミドルフィンガー”ヘン・ダーイ

 『剣持学園の崩壊事件』を起こした“五本の指”の一人にして、鬼地凱の宿命のライバル。
 先の崩壊事件の折に、“外付けされた特殊能力”の暴走によりプラーナを失い、その存在が抹消されたと思われていたが、ところがどっこい生きてる謎の男。
 どうやら、鬼地が記憶を取り戻す過程で「ヤツはブラックサンと対成す存在」と話したことと何か関係がありそうだが……

蘭 かりん(らん かりん)

 歌う事が大好きな少女。
 野村シリアのファンで、彼女のようになりたくて剣持学園の五大祭りの内のひとつ、『大のど自慢大会』へと出場を決意したことから、彼女の運命は加速することになった。
 その確かな歌唱力と可愛らしいルックスで、デビューからわずかな期間で大量のファンを獲得し、大のど自慢大会決勝大会でも優勝確実と言われている。
 また、ヘン・ダーイから幾度か襲撃を受けており、その際、『歌うことにより周囲の人々のプラーナを回復させる』という特殊な能力を持つウィザードとして目覚めている。
(人物モデルはマクロスFのランカ・リー)

野村 シリア(のむら しりあ)

 学園のアイドルとして絶大な人気を誇った歌姫で、『大のど自慢大会』では優勝候補筆頭と言われていたが、地区大会で蘭かりんに敗れた。
 さらにその後、温水プール施設『アクアリング』のオープンングイベントのリハーサル中に、ヘン・ダーイに襲われ重体へ陥る。
 なお、アイドルというのは表の顔で、裏の顔は『歌うことにより周囲の人々を癒す』という特殊な能力を持つウィザードであり、蘭かりんと共に歌った時には、さらに『歌により月匣を破壊する』という現象を起こしているが、これは彼女の力なのか、蘭かりんの力なのか、はたまた二人で歌うことにより発生する特殊な力なのかは不明である。
(人物モデルはマクロスFのシェリル・ノーム)

“破壊王”(キング・オブ・デストロイヤー)

 金次第ではどんな依頼でも受けるという流れの傭兵にしてメイド姿のエルトリウムと、彼女に付き従うアイアンゴーレム(正確に表現するならロボット)ガンバットに付けられた二つ名。
 破壊王が現れた戦場は完膚なきまでに破壊されると言われており、エルトリウムも「一番得意とする依頼は殲滅任務」と語っている。
 今までは中東の紛争地域での活動が主であったが、最近は剣持学園内での活動が目立っており、破壊王が何の依頼を受けているのかが剣持学園内の企業連盟から注視されている。
(人物モデルはエルトリウムがブラックラグーンのロベルタで、ガンバットはアーマードコアシリーズの重量型2脚。)


考古学財団編2nd(GM=ZERRA)


アントニオ・ゴンザレス

 第1話よりその存在感はプレイヤーの間では不動の地位を築くものの、容姿・経歴共に不明なセレスティアルメンバーである。彼(彼女?)についての描写はプレイヤー毎に異なる為、GMとしては使い勝手が良いのか悪いのか思案の為所ではある。

ジェシカ・クリティアス・ルーベンジーベン

 考古学財団クリティアスの創設者の直系子孫。成人に満たない彼女がセレスティアルを含む財団を運営する事になった理由は多岐に渡るのではあるが、基本的な部分としては知的探究心が強く、他者に任せるくらいならばと自らが志願した点が大きい。
 6話~7話では、その探究心が仇となり命の危険と財団崩壊の切欠となる。

クレイディン・ファイソン(34歳独身)

 セレスティアルを統括する存在であるが、プレイヤーからは割りと軽視されがちな苦労人。
特に、セレスティアルNo.12の魔王”陽菜”とは公私に渡って仇として認識している節がある。
 7話~8話の間に、セレスティアルより1/3のメンバーを伴い独立する。以降は対立組織の長となる。


ソースコニー・バルドリア

 第6話より登場。長らく正統派ヒロインが不在しているキャンペーンにGMが投入した切り札。
 異世界より『聖剣』を探してやってきた”勇者”である。王道とも言える背景を軸にして第6話のヒロインを期待されていたが、なぜか7話以降も登場し、朱に交わってしまった感がある。

遺産管理人「クロニクル」

 境界の遺物を多数保持しており、イノセントに遺物を配り歩いては、事件を誘発する。
 その目的は未だもって不明である。本キャンペーにおけるキーマンのはずが、シナリオ話数が重なったいまでは、出落ち担当の感があり、その存在をGMも闇に葬ろうか思案している今日この頃。

那由他

 似非概念核搭載調査船(エクスプロージュ・ストライダー)12番艦「アルゴー」。
 アルゴー(快速の意味を持つ)に搭載された、制御人格である。人造人間型のユニットを艦内部に複数持ち調査船の自律整備にあたる事が可能である。また、擬似的なウィザードとしての能力を備えた1体がプレイヤーと行動を共にする場合もある。

シェルファ(アス・パラ)

 忘却世界「ナラウタ」にてPCと遭遇。メガネっ娘にして腕利きのメカニックである彼女は某世界の姫であることを隠し、故国復興を目指していた。セレスティアルとの協力体制後は那由他のメンテナンスを主に行っている。

忘却世界「ヴェイス」の歩行者

 魔王”陽菜”により、精神的外傷を負わされたNPC。何も知らない秘密の自供を強要された挙句に、自身の街を破壊されかけた記憶は、今もって彼を蝕んでいる。

トライデント編(GM=Exile)


 データ発掘中!

  • 最終更新:2011-05-06 23:43:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード