考古学財団 クリティアス

クリティアスとは?

 故アンジェリカ・ルーベンジーベンが莫大な資産を元に設立した文化遺産保護を目的として設立された財団である。
 世界各地で収集された所謂「場違いな工芸品」の研究が進み、『世界の真実の姿』を識るに至り、極限られた集団がウィザードを支援するようになっていく。
 現在では、財団主導による特殊私設部隊「セレスティアル」を組織し、その活動範囲を狭界のみならず、異世界に至るまで拡大している。


セレスティアルとは?

 世界を変革する程の力を秘めた”裁定者”達の遺物を調査・探索する為のウィザードを中心として編成された特殊部隊である。先々代の党首、ディナエーリン・ルーベンジーベンにより、最上の集団たれとの意を持って「Celestial」と命名された。
 現在では、忘却世界での調査も始まり侵魔・冥魔に対抗する為の遺物や知識・技術を得るために日々研鑽を続けている。


組織について(覚書ていど)

 
 任務先により、下記の会議室に召集されミーティングがなされる。
 
 「紅き魔導士の飛翔」の間⇒忘却世界関連
 「若き守護者の宝剣」の間⇒ファージ・アース関連
 「古き独裁者の秘宝」の間⇒裏界関連

 基本的なチーム単位は、4名構成となる。

その他の設定(覚書ていど)


血統主義

 ウィザードは生まれながらにして7種の属性のいずれかに属することになる。
古の「魔法」という文明は、科学という名の「鉄の文明」に移行する過程で人間の魔力そのものを弱体化させてしまった。
より強力な魔法を操るにはそれぞれの属性の純血な血統が重要であることから、人為的に濃い血脈を掛け合わせることが盛んに行われた。

 
 

  • 最終更新:2010-11-14 22:20:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード