エレノアの町概要

エレノアの町概要

急激に発展した都市である。
樹海への入り口がある町で昔は、小さな町だったが
いまや王国の第二都市に発展するほど大きな町になった。
町の北東部の高台には経済的成功者や町の有力者などが住む高級住宅街があり、
中央には町の行政区を備えて、西部には樹海への入り口や賢者の学院エレノア分校がある。
また東から南東部に住宅街、日当たりの良い南側には、麦畑や果樹園等が広がっている。

冒険者の宿 暁の天響(天驚)亭

シーウォルたちが在籍する冒険者の宿で、マスターがアルトリアに名を馳せた元冒険者。
剣の迷宮と樹海のかなり奥のほうまで歩を進めた探索者であったが
過去の蛮族との戦争や冒険者仲間4人との死別により引退した。
新人の冒険者に体を張ったアドバイスや仕事を依頼するなど、今では好々爺の親父であるが
朝方に冒険者達を起こす声は天に響き天の神々をも驚かす声であるといわれている。

賢者の学院 エレノア支部

賢者の学院の支部、リオーネとイルメリアがアルケミスト学科に在籍している。

エレノア執政院

ほぼ街の中央(広場北側)に位置し町の行政や治安維持等を行う場所。
石造りの2階建てで、かつて砦として使用していたが
町が大きくなりそのまま庁舎として使用している。

エレノア中央広場 

真ん中にある広場で町の催しもの等なども行う。
噴水や街路樹等もあり街の癒しの場所である。

南海街道

南部地方に続く街道で多くの露天商がこの街道沿いで店を開いて
主に食料や衣料品等の日用品を多く扱っている。

娼婦街

中央から南の街道を南へ向かう通りがある。
粗末な建物の前には香を炊いたり若い女や美しい少年たちが立っている。

高級住宅街

中央から東への街道を行き北上する白銀通り沿いの住宅街をさす
この辺は、貴族や騎士たちの邸宅がありまた財を多くなした者たちが多く住ことから
エレノアにたどり着いた者達の憧れのセレブ街。

よろずや クルト

南海街道を西に入る煙突通りの武器鍛冶屋や職人工房等が立ち並ぶ一角に店を構えている。
武器や防具の販売等など手広く商売をしていて樹海で採取した物の買取を行っている。

マーリン街道

中央広場から西に向かう街道のことを指します。
樹海の迷宮を見つけたマーリンに因んで名をつけられた道
この街道沿いには、樹海への冒険に役立つ門が多く取り扱われ
ライダーギルトや薬品やマジックアイテム等を扱う古道具などが立ち並んでいる。

太陽神ティダン神殿

エレノアの南西部に位置する神殿。
最近司祭が亡くなり現在適任者が居らず機能していない
このため高司祭を父に持つリオーネのいる聖リオーネ教会に信者が訪れることに。

始祖神ライフォス神殿

エレノアの北東部に位置し白金通りに沿う、大きな神殿である。
これは、この都市が大きくなり最近建てたばかりの建物でこの建物を建てる時には、
貴族の寄進を多く集めた。

騎士神ザイア神殿

エレノアの北西部に位置する剣と盾通りに沿い、剣道場の隣にある小さな神殿
兵士や騎士が多く信仰している。

賢神キルヒア神殿

中央から西のマーリン街道沿いにある学院の隣にある神殿。
知識の探求と魔術の研鑽を命題としており、学者や魔法使いに信者が多い。
知識の収集とそれを知らしめることを美徳とし、学院のフィールドワークにも
冒険者への理解も深いため学院の生徒にも外に出ることを推奨している

エレノア郊外北部の放牧地帯

ここでは家畜を飼育しており乳製品や皮革・毛皮を生産している

エレノア郊外南部の穀倉地帯

ここでは様々な農作物を生産している。

  • 最終更新:2011-08-21 22:06:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード